鉄板馬.プロの狙い目・地方競馬・南関競馬

現役競馬トラックマン(TM)の競馬ファンとの交流ブログ 地方競馬・中央競馬・南関競馬・プロ達の狙い目

10R ターコイズ特別(B1) ダート左1600m 11頭
3着候補混戦模様
他紙本命6.はグレードレース戸塚記念で4着を獲っている実力はあるが、差し馬なので先行有利の浦和のコースで差しきれるかやや不安。軸1頭とするなら展開柔軟な11.または浦和1600mに慣れている7.の方が向いている。
紐としてはまず6.が入るが内側先行有利の浦和1600mなのに不自然に人気が薄いので、そこを紐に入れておくとオッズ的にも面白くなってくる。その内枠で気になるのが内枠が得意な川崎騎手が乗る3.と5.。

3.メイショウパーシー/町田直希 は昨年末以降の成績が芳しくないが、これはAクラス~オープン戦での事、それ以前のBクラス時代は絶好調の先行馬だった。
ただし等級が下がる事で逃げやすくなるが、スタートしてすぐにカーブの浦和1600mは初なので対応できるかに若干の不安。

machida001


5.コウユーサクラサク/酒井忍 は追い差し馬なので隙間ができるかどうか次第、浦和1600mは経験済み。

sakai_s1


買い目は

南関新聞で・・


http://nankan.chihou-keiba.net/

10R ゴールドカップ(3歳上OP,SIII) ダート左1500m 12頭
単勝はオーバルスプリントで中央馬相手に逃げ切った2.セイントメモリーに人気が集中、2着候補は4.リアライズリンクス、6.ソルテとなっている鉄板気味の状態。
この内2.4.は先行逃げに回る事が考えられるので追い差し候補が何を考えるかが大事になってくる。
6.以外で追い差しもできる馬の候補として有力なのが 8.ミラーコロ/御神本訓史 、浦和の外枠での実績もあり展開も先行~追い差しと柔軟なので、3番手付近に着ければチャンスもある。

5a67f383



買い目は

南関新聞で・・


http://nankan.chihou-keiba.net/

10R 春待月特別(A2下選抜馬,ハンデ) ダート左1400m 12頭
上位7.10.12.いずれも先行馬で実力も拮抗しており、複数軸フォーメーションが無難、他紙本命7.鞍乗は御神本騎手なので2頭どちらを選ぶかはオッズで判断がおすすめ。
7.の単勝オッズが1.6倍を切るようだったら紐へ、2倍前後となるようなら軸に。
このレース最大の問題は紐選び、距離とコースは1400mなので先行有利だが、A2以下となっているので脚質は良いので気は抜けない。

2012年からコンビを組んでいて脚質柔軟な 3.ガイエスブルク/坂井英光 は紐穴にはうってつけ、近走は不調だが浦和のコースとの相性は良く、馬柱に惑わされてはいけない。

saka_sakai001

9.トーセントレジャー/橋本直哉 は同じ小久保厩舎で地方移籍2戦目、様子見中または調整中だが10月まで中央にいた事を考えればこの地力がどう出るか気になるところ。

hashimoto001


買い目は

南関新聞で・・


http://nankan.chihou-keiba.net/

10R ひいらぎ特別(B2B3選抜馬) ダート左1400m 12頭
逃げる7.10.11.を他が追う展開が考えられる。11.鞍乗の御神本騎手は人気薄でも注意が必要なので7.11.を軸で組めば、本命と中穴どちらにも対応できる。
中央もそうだが穴は有力馬のとなりが定石、隣接する馬で面白そうなのは10.ダイワアズール/笹川翼。

tsubasa


大きく狙うなら10.11.軸でのフォーメーション、軽く遊ぶなら2頭馬券の7.10.11.ボックスもあり。

買い目は

南関新聞で・・


http://nankan.chihou-keiba.net/

10R 冬菊特別(B3) ダート左1600m 11頭
他紙本命4.は距離の好き嫌いの無い良馬、ただし左回りの内側の経験が少ない事が不安材料。


3.ファルコンクロウ/今野忠成は先行できれば差す脚はある、スタート次第。

konnno


9.ジーガーゴールド/中野省吾は中位からの差しが得意、無理に前側に出る事無ければ後半に期待できる。

shougo001




買い目は

南関新聞で・・


http://nankan.chihou-keiba.net/
 

10R 柊特別(B2) ダート左1700m 12頭

他紙本命2.は御神本騎手が騎乗、オッズ1.5倍なので軸ではなく紐へ。
穴軸なら 10.ノースキング/左海誠二

Lsakai_001

隣の11.は大井の帝王、過去にさまざまな形で競り合っておりここは本気を出してくる。ただ潰し合いとなる恐れもあるので、もう1頭軸を作っておく事。

買い目は

南関新聞で・・


http://nankan.chihou-keiba.net/

↑このページのトップヘ