鉄板馬.プロの狙い目・地方競馬・南関競馬

現役競馬トラックマン(TM)の競馬ファンとの交流ブログ 地方競馬・中央競馬・南関競馬・プロ達の狙い目

11R 桜花賞(地方交流,3歳牝馬,オープン,) ダート左1600m 11頭
他紙上位8.5.3.1.を中心とした上位決着の気配もあるが、3歳馬なので条件に初が付く要素が多く、もう2頭~3頭は候補を足したくなる。

9a0d5642
6.トーセンマリオン/左海誠二
前走でこのレースのトライアルであるユングフラウ賞を先行逃げで実質2着。
おそらくここが本番。

8e5c3685
4.カリエン/繁田健一
左右交互に走らせており今回は左回りの2戦目。
前走で中位に着けたが後半垂れて8着、前走がペースを計るための様子見であった可能性もある。
約1ヶ月でどこまで調整できているか次第。


買い目は

南関新聞で・・


http://nankan.chihou-keiba.net/     

11R ティアラカップ(しらさぎ賞TR,A2下選抜牝馬) ダート左1400m 9頭
昨年夏に中央から転入した2.3.は上位候補として各紙共通しているが、他の扱いはバラバラ。
9頭立てなので本命派・穴派拘わらず馬券の点数は勝っても負けても絞る事。

sugimura001
5.オープンベルト/杉村一樹
馬柱以前にも杉村一樹騎手は鞍乗しており、川崎1400mと1500mでは4番手付近に位置取り3着に逃げ残っている。
浦和ではまだ1600mで1度しか走っていないが、序盤4番手に位置取り出来ているので先行は出来ると見ていい。
上位候補が中央からの転入馬なのでペースがどうなるかだけが問題。

kosugi001
1.クラカルメン/小杉亮
近走は掲示板付近を行ったり来たりと微妙な状況。
本当は先行も出来ない訳ではないので、序盤をもう少し前に出来ればいいのだが・・・。
騎手・馬共に先行の経験はあるので、ぜひ先行も試行してもらいたい。



買い目は

南関新聞で・・


http://nankan.chihou-keiba.net/    

10R 春光特別(B3) ダート左1600m 10頭
上位本命3.対抗2.9.による上位決着の気配もあるが、評価の分かれる馬が多く残り1頭に苦しむレース。

morishita001
6.カネツパワー/森下博
近走不調だが元々の得意距離は1500m~1600m、先行時の内容は非常に良かった。
森下騎手の得意な展開は先行なので、序盤次第でまだ活躍できる余地はあるはず。



買い目は

南関新聞で・・


http://nankan.chihou-keiba.net/    

中山11R スプリングS(3歳オープン,GII) 芝右1800m 12頭
他紙上位は本命6.対抗8.3.穴5.1.7.による決着が濃厚。

○8.ダノンプラチナ/蛯名正義
初距離に加えて3ヶ月の休養明け。
蛯名騎手との相性は良くタイムも良いが上記2要素がどうにも気がかり。
軸には危険だが紐には入れておきたい。

---

阪神11R 阪神大賞典(4歳上オープン,GII) 芝右3000m 10頭
他紙は鉄板本命8.対抗7.1.による上位決着濃厚、馬連/馬単ならこの3頭でも問題なし。
8.と7.は同枠なので枠連1-7と7-7の2点もオッズ低いが抑えとしてなら悪くない。

○8.ゴールドシップ/岩田康誠
芝3000mでの展開は先行差しだったり向こう正面で大きく順位を変えたりと、色々な展開だが不安定なのか柔軟性があるのか悩みどころ。
さすがに10番手より後ろは厳しいがそれより前側は対応可能、軸にするとトリガミで紐から外すには強すぎる、他の馬券点数で対応するしかない。

---

中京11R 小牧特別(4歳上1000万下) 芝左2000m 11頭
他紙上位は本命5.対抗1.7.による上位決着の気配もあるが、上位各馬いずれも決め手は弱い。
5.1.7.を軸としてのフォーメーションがお勧め。

○2.グレートヴァリュー/小崎綾也
前走4着だったが首位との差は少なく2着~3着相当と見ていい。
序盤の位置取りをもう少し前に出来れば末脚をちゃんと維持しているので、チャンスはある。
展開が中位後方追い込みか先行差しと極端なので紐穴として。



買い目は

南関新聞で・・


http://nankan.chihou-keiba.net/    

中山11R フラワーカップ(3歳牝馬オープン,GIII) 芝右1800m 16頭
1.2.12.上位決着の気配も僅かにあるが決め手弱い、本命派はこれを軸にして紐3頭~4頭を足したフォーメーション推奨。
穴派は穴馬を軸にして上位馬に当てるフォーメーションが面白い。

△10.ホワイトフーガ/大野拓弥
デビューから担当しているので相性は良くタイムもダートとしてなら良好。
ただし芝コースが初なので芝への適正が不明。1800mでの展開は先行逃げなので逃げ残り3着~5着に期待。

△16.ホワイトエレガンス/村田一誠
馬は外端枠は未経験、騎手は外端枠でも前走と同様に先行差しを行っている。
馬がそれに対応できればまさかの展開も期待できる。

?9.ティーエスクライ/江田照男
乗り換え初戦、加えて初距離。不要と言うより不明が適切な表現。
普段担当している和田竜二騎手でない事と初距離を考えると様子見要素が強い。

?4.ココ/石橋脩
乗り換え初戦、なおかつ芝としては初距離。こちらも不要と言うより不明。
デビュー戦より後は全てダート、先行逃げ差しを得意としているので先行差しが出来ると理想的だが・・・。

---

※本日の阪神はメインレースに芦毛馬の出走が無いので気になる1頭を挙げておきます。

阪神11R 若葉S(3歳オープン) 芝右2000m 8頭
他紙上位本命1.対抗5.連下7.2.の鉄板傾向、8頭立てなのでトリガミ注意。

△4.レッドソロモン/A.シュタルケ
乗り換え初戦でこのレースで唯一な平場実績のみの馬。
芝右2000mでの展開は馬・騎手共に先行差しでほぼ同じ。
紐を安易に増やすのは難しい頭数なので穴の複勝1点程度であれば楽しめる。

---

中京11R ファルコンS(3歳オープン,GIII) 芝左1400m 18頭
他紙上位本命18.がやや抜けており、他はほぼ互角。
1頭軸とするには決め手は弱いので13.15.4.から1頭~2頭を軸にしてのフォーメーションが無難か。

○15.レンイングランド/松岡正海
馬の展開は先行逃げまたは先行差し、前々走で松岡騎手は先行逃げで勝利している。
3番手辺りに位置取りできれば勝機はあるが、先行逃げでは微妙なところ。
複数軸での穴軸には非常に良い。


買い目は

南関新聞で・・


http://nankan.chihou-keiba.net/    

11R 陽春賞(B2B3選抜) ダート右1600m 15頭
上位本命4.対抗単穴11.1.7.による上位決着の気配が強い。
しかし他はほぼ互角で2頭馬券はトリガミとなり3連ではあと1頭に苦しむ。

ashige007
12.グラスグローリー/町田直希
本来の得意距離は1600m、町田騎手も大井1600m大外枠は経験済み。
展開の相性も悪くない、乗り換え2走目のここが本番か。

kashiwagi001

10.ブラックサンダー/柏木健宏
2013年に集中して担当していた時期があり、1800m大外枠スタートで先行差しで1度勝利している。
前走も実質4着なのでもう少し前に位置取りできれば、まだ連に入れる脚はある。



買い目は

南関新聞で・・


http://nankan.chihou-keiba.net/    

10Rの上位は7.12.8.6、穴も合わせると実は枠で収まりますがトリガミコースです。

 

11R アクアマリン賞(ブリリアントカップTR,B1B2選抜) ダート右1800m 10頭
上位本命9.対抗1.6.7.による決着が濃厚だが3連には心許無い。
穴候補は4頭と10頭立てとして考えると多いので、その中から1頭~2頭がオッズとしての限度か。
 
matoba001
10.スパイア/的場文男
大井の大外枠には慣れており、的場騎手との相性も良い。
気温高めでベテラン騎手には有利。

yamazaki_k
5.トーセンハリケーン/山崎誠士
大井での成績は芳しくないが、中央時代デビュー戦は右回りの中山ダート。
1800mは初距離だが2100mで中位差しを行っており脚が無いとは考えにくい。



買い目は

南関新聞で・・


http://nankan.chihou-keiba.net/    

11R 京浜盃(3歳オープン,定量,SII) ダート右1700m 16頭
7.5.13.が僅かに良いが、3歳なのもあって全馬ほぼ互角。
近走で1700m以上の実戦経験あるのは5.11.8.4.のみ未経験をどう解釈するか次第。

yamazaki_k
11.コーズウェイ/山崎誠士
2角まで中位、向こう正面で前側に出す戦法で安定している。
外隣は同じ川崎の町田騎手なので彼が塞ぐ事は考えにくい。

ishizaki_taka001
4.ロイド/石崎隆之
息子から乗り換え初戦様子見や調整で乗る事が多い騎手なので、後方追い込みの試行か。
船橋と大井は直線がやや長めなので位置取り次第で届く恐れ有。

fd4f3046
15.フラットライナーズ/張田京
大外先行は馬は未経験だが騎手は経験有。
来年度からは調教師となるので騎手としてはあと13日を残すのみ。
花道を重賞優勝で飾るか?



買い目は

南関新聞で・・


http://nankan.chihou-keiba.net/    

11R 隅田川オープン(4歳上オープン,ハンデ) ダート左1600m 10頭
4.6.9.1.による上位決着の気配が強いが、3頭馬券ならもう1頭~2頭紐が欲しいところ。

9ab0bd0d
7.マズルブラスト/今野忠成
13歳だが1600mではまだまだ現役、昨年も2勝を挙げている。
今野騎手とは初コンビが2005年、2013年6月に大井1600mで7番で先行逃げで2着と実績も十分。


買い目は

南関新聞で・・


http://nankan.chihou-keiba.net/    

 7Rの主力馬は14.11.3.6.


11R トゥインクルオープニング賞(B2B3選抜) ダート右1200m 15頭
11.7.がタイムで僅かに抜けているが、他の実力は横一線で紐選びに悩むレース。
出来ればもう1頭軸が欲しいがオッズ次第、点数がオッズに釣り合うようなら9.も軸にすると荒れたときに旨みが増す。

mori001
9.ミヤジシェンロン/森泰斗
中央からの転入後は森泰斗騎手のみが鞍乗しており、このコンビで既に10戦しているので挙動は把握しているはず。後方追い込みでも連に入っているが中位追い込みのほうが向いている。
明日以降確実に馬場が悪化するので本日出走できるのは運が良い。成績・展開共に概ね安定しているので穴軸も可。

sawada001
15.グランドキャニオン/沢田龍哉
1200mは沢田騎手の得意距離、大井フルゲート付近の大外も経験済み。
馬も大井外端は幾度か経験しており、理想的な枠順。
中位追い込みまたは後方追い込みが得意な展開なので直線で塞がれたらアウト、紐穴として。

harita_a
14.エリクサー/張田昂
騎手・馬共に大井外端付近は経験済み、中位差しが得意な展開なので序盤のペース次第。
15.とどう絡むかによって結果が極端に変わる、こちらも紐穴。


買い目は

南関新聞で・・


http://nankan.chihou-keiba.net/    

中山11R 中山牝馬S(4歳上牝馬オープン,ハンデ,GIII) 芝右1800m 15頭
他紙上位は本命対抗9.13.15.、連下8.3でおおまか決まっているが、決め手は薄い。
また穴馬7頭いるのでフォーメーション必須は無論として、馬券点数が嵩むので注意が必要。

△8.アイスフォーリス/三浦皇成
右回りコースではあまり走っておらずデータが少ない。
ただし前走の中山金杯では後方から強烈な末脚を見せているので、中位で位置取り出来ると勝機が見えるか。
ともかく位置取り次第、軸にするかはお好みだが紐には入れておきたい。

---

※本日の阪神メインでは芦毛馬が出走しないので気になる1頭を選んでいます。

阪神11R フィリーズレビュー(3歳牝馬オープン,GII) 芝右1400m 18頭
17.10.2.以外は横一線の難解レース、上位候補も突出しているわけではないのでフォーメーション必須。

4.クールホタルビ/小牧太
先行馬なので序盤が命、地方競馬でありがちな展開なので元園田騎手にはやりやすい展開。
内隣は岩田騎手だが中位~後方展開なので揉み合いは2.とする事になる。
1着は考えにくいが逃げ残りの2着~3着は期待できる。

---

中京11R トリトンS(4歳上1600万下) 芝左1200m 18頭
15.17を除いて実力は横一線の難解レース、その15.17.も他より大きく抜けているわけではないので軸には出来ても"2頭軸"と言うより"2通りの軸"に近い。
面倒な方は馬連またはワイド15-17の1点か枠連7-7,8-8,7-8の3点で済ませて他は軽めにしておいたほうが損失深手は避けられる。

○17.レッドファルクス/勝浦正樹
乗り換え初戦に加え芝1200mは初距離。前々走はダート1200mで勝利している。
ほぼ左回りに特化させており、中京は3戦目で芝1400mとダート1200mを各1戦ずつこなしていて知らないコースではない。
展開については馬は先行差しまたは中位差しに対して、騎手は先行差しまたは後方追い込みが多く中位差しはやってはいるが少ない。
元々1400mが中心だったので距離が縮む分大外でも余裕のある展開が期待できる。

買い目は

南関新聞で・・


http://nankan.chihou-keiba.net/    

中山11R アネモネS(3歳牝馬オープン) 芝右1600m 16頭
各紙上位14.2.11.のみ一致、14.2.の実力僅差、3頭以外は実力横一線で全て穴候補。

△8.パセンジャーシップ/田辺裕信
芝コース初戦、乗り換え初戦。
デビュー戦ダート1400mで中位差しを行っているので、この展開が出来れば見込みはある。
田辺騎手との相性は未知数だが中枠スタートで中位からの追い差し、先行逃げは行っているので、悪い組み合わせではない。

?9.ウインバニラスカイ/松岡正海
乗り換え初戦、近走は芝1400mが中心に走っており芝1600mは8ヶ月ぶり。
展開は先行逃げの一択、松岡騎手の近走での展開は中位差しまたは先行逃げ、
松岡騎手にした理由はアーリントンカップ(GIII)での健闘によるものか。
展開も含めて様子見での出走が濃厚。

?12.ナリノネーヴェ/丸山元気
乗り換え初戦、初コースで初距離。丸山騎手の近走での実績は後方追い込み1戦のみ。
デビュー戦が中位追い込みを行っているので、そのあたりの展開を期待しての騎乗依頼か。
展開も含めて様子見での出走が濃厚。

---

阪神8R 阪神スプリングJ(4歳上オープン,GII) 障害右3900m 13頭
他紙上位候補11.2.4.8.12.9.、本命は11.となっているが他は扱いがバラバラ。
実戦で障害3900m以上の距離経験をした馬は1.10.12.のみ、穴馬も4頭おりフォーメーション必須。

○11.アップトゥデイト/林満明
林騎手によってによって障害競走に覚醒した先行馬、2.のような
大逃げを1回やっていてそれ以外は先行逃げ差し、これが余裕の無さの表れかそれとも展開の柔軟さの表れか。

○2.タマモプラネット/小坂忠士
小坂騎手によって障害競走に覚醒した大逃げ馬、前走も大差で逃げ切った。
3900mは初距離なので差される可能性もあるが、連に残る期待は出来る。

---

※このレースは芦毛馬が出走しないので気になる1頭を選択しています。

阪神11R 仁川S(4歳上オープン) ダート右2000m 10頭
実力はは2.4.5.が抜けており、馬単に限れば3頭ボックスも悪くない。
3頭馬券の場合は大穴候補が他ほぼ全てなのでやや難しく、トリガミリスクも高め。

○9.ドコフクカゼ/竹之下智昭
竹之下騎手とは2歳の時からよくコンビを組んでおり、川崎への出張に行ったりもした。
かつては先行逃げがメインだった展開だが中位追い込みへと変化しつつあり、その事をおそらく把握している。

---

中京11R 中日新聞杯(4歳上オープン,GIII) 芝左2000m 18頭
タイムで考えると10.が抜けているが、他は横一線。
10.の展開は後方追い込みなので塞がれたらアウト、大波乱の気配もある。
無理せず好みの馬で単勝/複勝がお勧め。

○6.キングズオブザサン/吉田隼人
近走は1600mが中心だったがその前は2000mがメイン。
吉田隼人騎手は新馬戦の時以来のコンビ、騎手の2000mでの展開は先行逃げ差し。
馬は中位差しも出来るようだがおそらく前側展開、逃げ残りに期待。
近走だけ見れば基本紐だが芝2000m前側展開で安定はしているので大穴軸として考えるのも悪くは無い。



買い目は

南関新聞で・・


http://nankan.chihou-keiba.net/    

10R 駿風スプリント(B1B2選抜馬) ダート左1200m 12頭
地力・条件面で12.が抜けているためこれが軸となるか。
他上位10.2.9.1.は実力が拮抗、残りは全て穴候補、フォーメーション必須な内容。

takigawa001
4.メイショウフォロー/瀧川寿希也
斤量が最大3kg差の54kgは非常に魅力的、瀧川騎手との相性も良い。

honda_shige001

11.スマートバベル/本田正重
近走不調のための様子見か大胆な距離変更。
1200mはデビュー戦含め3戦を走っており、先行できるか次第。


買い目は

南関新聞で・・


http://nankan.chihou-keiba.net/    

10R 早春賞(B1下) ダート左1700m 11頭
本命9.他上位2.6.7.1.による上位決着濃厚だが、上位馬いずれにも不安点のある微妙な組み合わせ。
本命9.1着だとトリガミコースなので点数が嵩まないように注意すること。


sakai_s1
4.ダージープレミアム/酒井忍
乗り換え初戦、今までの鞍乗はベテランかエースなので順当ではある。
後方追い込みのため非常に不安定だが、穴馬として考える分には面白い。



買い目は

南関新聞で・・


http://nankan.chihou-keiba.net/    

10R 柏の葉オープン(かしわ記念TR,地方交流,4歳上オープン) ダート左1600m 11頭
他紙上位3.5.中心の上位決着の気配もあるが、3.は乗り換え初戦で、5.は船橋初戦で他南関は川崎のオープン戦で2走したのみ。
比較的開催の多い1600mなので単発実績がある馬も多く、不良馬場も手伝って変な逃げ残りや差しが入る可能性も。

8e5c3685
10.トラバージョ/繁田健一
各紙評価が分かれる1頭、近走2頭で距離を選ばず4着に入れているので距離の好き嫌いは少ないか。
直線に入る時点で前側に位置取り出来ればペース次第で差せる。

yano001
8.モンテエン/矢野貴之
前走Aクラスとは言え同コースでの中位差しは好材料、不良馬場がどこまで響くかが不安材料。
もう少し前に位置取りできればチャンスはある。


買い目は

南関新聞で・・


http://nankan.chihou-keiba.net/    

↑このページのトップヘ