鉄板馬.プロの狙い目・地方競馬・南関競馬

現役競馬トラックマン(TM)の競馬ファンとの交流ブログ 地方競馬・中央競馬・南関競馬・プロ達の狙い目

10R 三咲特別(B2下) ダート左1600m 14頭
上位13.10.を中心とする上位で決着する可能性が高いが、3着候補4頭と穴候補7頭と中抜けまたは3着波乱の恐れ有。

kawashima
9.イチゲンパワー/川島正太郎
重馬場で先行できる脚と1600mで先行できる騎手。
組み合わせとしては悪くない。逃げ残り3着に期待。


買い目は

南関新聞で・・


http://nankan.chihou-keiba.net/    

中山11R 報知杯弥生賞(3歳オープン,GII) 芝右2000m 11頭
タイムでは3.4.が抜けているが、枠順の相性など不明な点が多くそこが波乱の元となるか。
軸として考える分に3.4.はあり、穴派であれば穴軸もう1頭追加を。
芝2000mでの実績ある中から休養明けと乗り換え抜くと3.11.、3.は内枠未経験で11.は大外枠経験済みなので11.が穴軸としてお勧め。
乗り換えだが7.を推しているのは南関時代を知るものとしての恐怖心が大きいです。

11.コメート/嘉藤貴行
展開は前側だが多少位置は前後しても何とかしている。
ただ中位以降からの追い上げは期待できない。

7.ジャストフォーユー/戸崎圭太
騎手側に展開のクセは少ないので基本馬なり。
馬は人見知りが少ないのか毎回乗り換えており、今回は良い巡り合わせ。
先行逃げが得意な展開なので1着は難しいが逃げ残りに期待。

---

阪神11R 大阪城ステークス(4歳上オープン) 芝右1800m 16頭
他紙上位1.10.で一致しているものの他は実力差は少なく、上位の展開次第で混戦になる恐れもある。

2.テイエムイナズマ/A.シュタルケ
シュタルケ騎手は芝1800mでの実績が多く、前走もこのコンビで先行差しで1着。
内隣は最内枠未経験で外隣先行馬ではないので邪魔は少ない。

9.アクションスター/北村友一
グレード3走が不調に終わったためか1600万下時に実績のある北村騎手へ再度バトンタッチ。
芝右1800m外枠は後ろになりすぎなければ柔軟に展開できる。



買い目は

南関新聞で・・


http://nankan.chihou-keiba.net/    


中山11R オーシャンS(4歳上オープン,GIII) 芝右1200m 16頭
タイムは13.14.がやや上回っているものの、各紙上位はバラバラ。
ここは無理せず枠連7-7の1点かワイドボックス3.13.14.の3点あたりが無難か。

△3.リトルゲルダ/丸田恭介
枠順・回る向きのいずれも好き嫌いが無いのは好材料。
丸太騎手鞍乗でグレード戦2勝もしている。
中央戦のブランクが約6ヶ月なのが不安な点。

---

※芦毛馬は出走しないので白毛のブチコさんを推しておきます。

阪神11R チューリップ賞(3歳牝馬オープン,GIII) 芝右1600m 17頭
上位3.15.7.による上位決着が濃厚だが、年齢が3歳なので未知数の部分が多くそこが原因による波乱もありえる。

△17.ブチコ/武豊
大外は経験しているものの、10番より外は未経験。
展開は馬が先行逃げ差しに対して、武豊騎手は後方追い込みか先行逃げでデータで見た相性はそこそこ。



買い目は

南関新聞で・・


http://nankan.chihou-keiba.net/    


10R ブラッドストーン特別(B2B3) ダート左1500m 14頭
他紙上位1.4.12.の上位決着が濃厚、穴馬は参考程度で。

shun001
7.オンワードナスキー/石崎駿
2013年9月から1戦除きすべて石崎駿騎手が鞍乗、2014年6月までは好調だった。
近走多くで1600mで走っているが、本来の得意距離は1400mまたは1500m。
展開は先行差しまたは中位差し、向こう正面での追い込みも行っており展開は柔軟。



買い目は

南関新聞で・・


http://nankan.chihou-keiba.net/    

10R 桜月特別(B1B2) ダート左2100m 11頭
他紙上位は本命10.対抗6.は固まっており、能力的にも抜けているが穴候補が5頭おりどれを選ぶか判断が分かれる。面倒な方は馬単10-6と6-10の2点で。
 
kaneko
7.ドリームネイチヤー/石崎隆之
2014年3月に川崎2000mで3着を獲っている。
南関はメインレース以外で1600mを越える距離はなかなか走らないので、この実績は好材料。
 
ishizaki_taka001

9.マチカネヒヨドリ/金子正彦
近走は位置取りが後ろになってしまっているが、末脚は死んでいないので外側中位に着けたとしたら怖い。




買い目は

南関新聞で・・


http://nankan.chihou-keiba.net/    

5Rの他紙上位は本命12.対抗6.穴2.7

11R エンプレス杯(指定交流,4歳上,A1下,牝馬オープン,JpnII) ダート左2100m 12頭
他紙上位で本命10.対抗9.5.穴2.による上位決着が濃厚、地方馬には荷が重いレース。
オッズは極端に低く勝っても負けても1点が良い。あえて穴を考えるならワイドまたは馬連2-9で

tosaki001
2.ケイティバローズ/戸崎圭太
ダート左回り内枠スタートは中京の最内で経験済み、前走の芝2000mを除き1800m以下でしか走っていないので距離適正にやや不安。
鞍乗は現在でも時々南関で乗ってる元南関リーディング騎手、変な乗り方はしない。



買い目は

南関新聞で・・


http://nankan.chihou-keiba.net/    

11R 東京中日スポーツ弥生杯(A2下) ダート左1600m 12頭
他紙上位9.10.1.6.3.での上位決着の気配強め。下記の穴馬は参考程度で。

kaneko
3.ドリームザネクスト/金子正彦
枠順に関係なく外側からの展開が得意な金子騎手。
塞がれて内側のままだったらまず来ない。

masuda001
2.プラチナタイム/増田充宏
近走は先行する事がなくなってしまっていたが、過去のこの馬の1600m以上での得意な展開は先行なのでスタート次第。


買い目は

南関新聞で・・


http://nankan.chihou-keiba.net/    


10R 馬事畜産振興中央協議会賞(B3) ダート左1600m 14頭
他紙本命13.は中央在籍時に小倉右回りコースではあるが大外スタートでも近走好成績時のような展開での結果を出している。
移籍から5戦目だがまだ末脚は残っているので13.軸で鉄板、また他紙対抗1.は地元でエース級騎手だが馬が最内未経験なので13-1には不安が残る。
13.1.以外は各紙バラバラなので紐選びに非常に苦労する。

f47bd873
12.イセノラヴィソン/真島大輔
乗り換え初戦だが、馬・騎手共に大外枠スタートからの先行逃げは可能。
スタートに失敗しなければ逃げ残れる。

ishizaki_taka001
5.ドリームエルダー/石崎隆之
距離や騎手が定まっておらず、今回もベテラン騎手で様子見か。
石崎隆之騎手は中枠スタートからの先行差しはできるようなので、穴候補には悪くない。


買い目は

南関新聞で・・


http://nankan.chihou-keiba.net/    


6R他紙本命は12.

7R他紙上位6.11.10.
 

中山11R 中山記念(4歳上オープン,GII) 芝右1800m 11頭
他紙上位本命10.で他順不同で4.11.7.3.5.となっている。
10.7.はGI馬、4.は牝馬GI馬で格上感はあるが、10.4.いずれも3ヶ月休養明け、京都記念を考えれば過信は禁物。

△5.マイネルフロスト/松岡正海
前6走は2000m以上の距離しか走っていないが、デビューから6戦までは1800mを中心に走っていた。
その6戦中好成績での展開は先行差しと後方追い込み。
松岡正海騎手の展開位置取りはともかくは追いより差しでの好成績が多い。
両隣は先行馬なので序盤の競り合い次第、中位~後方になるときついかも。

---

※阪神・小倉はメインレースで芦毛馬の出走が無いので気になる馬を載せておきます。

阪神11R 阪急杯(4歳上オープン,GIII) 芝右1400m 16頭

他紙上位本命9.他順不同で3.5.2.13.15.7.となっていて、鉄板または大波乱。
展開としては先行する9.5.7.を2.13.15.が追う事になるかと。

13.ダイワマッジョーレ/M.デムーロ
前走は9.とクビ差、10番手位までなら連への射程圏。
乗り換え初戦だが前走の騎乗は弟なので引継ぎはスムーズと考えていい。

---

小倉11R 関門橋S(4歳上1600万下) 芝右1800m 14頭
他紙上位10.5.6.8.7.13.でほぼ一致しているが、実力差は少ない。
この中での決着は十分有り得るが軸不在といっても過言ではない。

7.コウエイワンマン/丸山元気
馬・騎手いずれも芝右1800mでの好成績は先行差し。
無事先行出来たら連に残る可能性あり。


ashige009

中山11R 総武S(4歳上オープン) ダート右1800m 12頭
他紙上位9.6.8.がタイムではやや抜けているが1着と言い切るほどではなく、
複数軸またはフォーメーション前提のレースとなる。

○8.ベルゲンクライ/吉田豊
中山ダート1800mでの実績はあるがオープン戦は初。
中位~後方からの追い込みで安定しているので残すは位置取りのみ。

---

※阪神はメインレースで芦毛馬の出走が無いので気になる馬を載せておきます。

阪神11R アーリントンC(3歳オープン,GIII) 芝右1600m 12頭
内側に好実績馬、外側に場数は少ないがタイムの良い馬が配置されており、本命・穴いずれにとっても罠の予感のあるレース。
各紙もその点の解釈で2分されている。この2分割に惑わされずに選ぶことのみが解決方法。

4.アルマワイオリ/勝浦正樹
乗り換えていない事、展開の方向性も見え始めてきているので、場数でそれを確定していく段階。
内隣に影響されて先行しないかだけが不安。

10.ネオルミエール/柴山雄一
外側でただ1頭のグレード経験馬、位置取りが後ろになりすぎなければチャンスはある。

---

小倉11R 皿倉山特別(4歳上1000万下) 芝右2600m 15頭
各紙一応15.14.11.で一致しているが、能力的にほぼ互角で混戦となる可能性がある。
本命派は回避推奨、穴派は気になる他紙不要馬を軸に他紙上位を紐にすると、後腐れも無くオッズも面白い。

?13.アドマイヤネアルコ/丸山元気
ダートは2戦目でまだ未知数な点が多い。
芝での展開はひたすら先行逃げ、特に丸山騎手鞍乗時は序盤1番手~2番手なので逃げ残りに期待。


買い目は

南関新聞で・・


http://nankan.chihou-keiba.net/    

11R スプリングタイム賞(B1B2選抜) ダート右1200m 16頭
他紙上位7.4.12.でほぼ一致てしているが決め手は弱く穴馬多数。
点数とオッズの釣り合いが取れているか確認しながら馬券を組むこと。

matoba001
11.ドリームタイム/的場文男
デビューから2戦目で1度騎乗した際は出遅れたものの4着。
その後中位からの追い差しで展開も安定しているので、2年半のブランクも不安な少ない。

sawada001
1.グランドキャニオン/沢田龍哉
不良馬場での実績もあり、短距離得意な沢田騎手。
乗り換え初戦な事と最内枠未経験が不安ではあるが未知数=穴要素と考える方にはあり。


買い目は

南関新聞で・・


http://nankan.chihou-keiba.net/    

11R ゴールデンステッキ賞(B2B3,選抜馬,選定騎手) ダート右1800m 14頭
10.鉄板傾向、的場文男騎手のために組んだと思ってしまうほどのレース。
ただし他は初騎乗のコンビが多く紐選びが非常に難解。

machida001
4.ビービーアックス/町田直希
この編成の中で少数派の近走で騎乗しているコンビ。
馬場を考えると後方追い込みは考えにくいが、中位追い込みは試行するか。
紐への付け足しに。

yamazaki_k
1.ポッドルージュ/山崎誠士
最内は大井1400mを1度だけ、先行逃げを行い結果は実質3着の4着。
距離についても近走3走は1800mでは知っており、先行できれば結果は良い。
川崎の騎手は一部を除き概ね内側を得意としているので、初戦だが期待は持てる。


買い目は

南関新聞で・・


http://nankan.chihou-keiba.net/    

11R フジノウェーブ記念(4歳上オープン,SIII) ダート右1400m 15頭
本命対抗10.16.はいずれも5歳馬、まだ伸び代のある年齢なので大崩は考えにくい。
2頭馬券であれば10-16でいいのだが、この2頭以外でも良い馬が多く3頭馬券は紐に悩む。



matoba001

2.ピエールタイガー/的場文男
韓国出張から的場騎手と組んでおり、基本は距離にかかわらず先行逃げ差し。
両隣は先行しないので邪魔は少ない

kawashima
15.ナイキマドリード/川島正太郎
オープン馬として色々な距離を走っているが、得意距離は1000m~1500m。
川島正太郎騎手は2009年以降度々乗っているので挙動は把握しているはず。
先行逃げ差しが多いが距離によって中位追い差しも出来る。



買い目は

南関新聞で・・


http://nankan.chihou-keiba.net/    

11R 朧月賞(B2B3選抜) ダート右1600m 12頭
他紙上位12.1.8.では一致しているものの扱いにズレがあり、軸としての決め手に欠く。
また2着~3着候補場が7頭いるため2頭馬券・3頭馬券ともに難解。

kashiwagi001
2.ブラックサンダー/柏木健宏
柏木健宏騎手は2013年に1800m大外先行逃げで勝っており、内枠については吉原騎手で翌年1600mを3番で勝っている。
先週の浦和で見せたスタートが出来れば逃げ残りも十分ありえる。

tsubasa
10.ロイヤルパワー/笹川翼
馬場が滑りやすい中での大外枠は距離は増えるが展開は若干楽になる。
4番手付近からの追い差しが主な展開なので塞がれると厳しいが邪魔は少ない。



買い目は

南関新聞で・・


http://nankan.chihou-keiba.net/    


11R 白梅賞(B3) ダート右1200m 13頭
他紙上位4.6.1.で一致しているが1.は最内未経験、展開の柔軟性は4.が上。
2頭馬券なら馬単4-6と6-4の2点でいいが、3頭馬券は穴候補8頭やや難しい。

shun001
2.リトルカントリー/石崎駿
馬柱より前に内枠での実績はあり対応可能、また2014年7月より石崎駿騎手が担当しており展開は把握しているかと。
距離や枠順を色々こなしており、展開は基本前側だが位置取りは融通が利く。

andou001
13.ベストポジション/安藤洋一
同じ右回りの門別在籍時に外端枠3度連に入っており得意な枠順。
騎手の乗り換えもこまめなので乗り換えには慣れている。


買い目は

南関新聞で・・


http://nankan.chihou-keiba.net/    


8Rの他紙上位は11.14.15.

12Rの上位は6.9.不安定馬は9.、馬単は6-9と9-6

↑このページのトップヘ