大井8R SPAT4プレミアムポイント盃(C2選抜) ダート右1200m 16頭
他紙上位両端と中枠に指定しているが、両端は決め手は薄くブラフ濃厚。本命派は中枠を7.9.を軸にしつつ内と外を選べば安定。
8.は7.と同じ先行逃げ切り展開なので穴軸向け。

morishita001

8.ドリームチーフ/森下博
等級確定後3戦目なので手を抜く理由はない。
内隣7.より若干内容下がるが逃げ残る、無印扱いには疑問。
不安点は森下騎手の強烈なコーナリングに馬が嫌がらないかどうか。

tsubasa

12.アイミー/笹川翼
8.と同じく等級確定後3戦目、中位付近に抑えられれば後半期待できる。

---

2013arima
(あれから1年、早いものです)

中山10R 有馬記念(GI) 芝右2400m 16頭
いよいよ有馬記念前夜となりました。今回の有馬記念を引退レースとする馬が4頭と来年がちょっと心配になってしまいますね・・・。

・ラストラン予定馬
1.トーセンラー
2.ヴィルシーナ
4.ジェンティルドンナ
15.ジャスタウェイ

さて、人気については昨年の同レースで2着の14.ゴールドシップが背負っていますが、阪神大賞典以来の2度目なので相性はやや未知数。
専門は南関ダートなのでお祭りなので好きなのを、と言うのも身も蓋もないので出走馬を見た限りでの気になる穴馬候補を挙げてみました。騎手が元南関エースなのはたまたまです。

2.ヴィルシーナ/内田博幸
近走の成績は微妙なところだが、内田博幸騎手ととのコンビとなる事が多くお互い良く知った相手。
中山自体が初だが右回り内枠での実績は他場でこなしており、スタートとペースで失敗しなければ他紙無印だが有り得ないほどではない。

4.ジェンティルドンナ/戸崎圭太
中山が初なのは2.と同じ、戸崎騎手が担当するのは2度目なので相性が若干未知数。距離の苦手は無いようだが右回り内枠の成績が微妙、騎手のエスコートで乗り越えられるか。
馬・騎手ともに柔軟な展開が可能なので、紐には入れておきたい。

買い目は

南関新聞で・・


http://nankan.chihou-keiba.net/