8R C2 ダート左1500m 12頭
本命11.以外は各紙バラつきが大きく他上位12.7.の2頭が一致している程度。
タイムが良くても落とす時は落とすのが競馬なので、
本命の着外落ちも念頭に入れつつ馬券を組むこと。

6.キャッスルスネーク/中野省吾
C2~C3クラスを行き来しており、このコンビでのC2クラスは初戦。
中野省吾騎手とのコンビは4走前からだが1500mとの相性も良いのか2着3回着外1回。
両隣が先行馬なのでもみ合いになって減速する恐れもあるが7.8.も同様。

---

9R 春風賞(C1選抜馬) ダート左1000m 14頭
各紙上位は本命・対抗4.14.単穴1.連下12.13.でほぼ一致しているが、決め手は薄く本命派で買う場合はボックスも視野に入れておかないと厳しい。

3.ガーベラ/沢田龍哉
外隣は本命、この馬と無理に並走すると脚が持たない。
ペース配分に難があるが位置取りは安定している。
2番手~3番手に位置取り出来ればチャンスはある。

9.ガバナーリヴァイヴ/的場文男
騎手は違うが大外枠での実績もあり、馬柱より2走前にも2着を獲っており騎手との相性もまずまず。
展開も着順も様々な結果を残しているが、柔軟と見るか不安定と見るか・・・。

---

10R アルゼンチン特別(B3) ダート左1700m 14頭
本命・対抗11.13.の2頭と連下1.3.の2頭で概ね一致しているが、タイム含め能力差は小さくフォーメーション推奨。

5.リアライズバリメタ/左海誠二
1700m以上は2012年秋中央から転入後1戦のみ。
1600mで先行も中位追い込みいずれにも対応できているので、
1700m走る脚はまだあると見ていい。