3R C3 ダート右1400m 14頭
各紙上位9.6.7.の3頭除きバラバラ。
タイム的にも上記以外は横一線の難解レース、フォーメーション推奨。

10.トミケンユーヴェル/楢崎功祐
近走掲示板付近だが、3着僅差の結果も多くそろそろ結果を出したい。
追い込みが基本なので塞がれたらアウトだが、うまく隙間が出来ればチャンスはある。

8.ルストラーレ/森泰斗
金沢から転入後乗換えを行いつつ様子見中。
前走でタイムは良くなって来ているので、乗り換え2走目での覚醒に期待したい。
先行も可能なので紐穴の付け足しには面白い。

---

9R B3C1 ダート右1600m 14頭
本命6.対抗12.他上位8.11.で概ね一致しているが、タイムが抜けているのは本命のみ。
2着落ちまたは3着落ちに注意、また本命の着外落ちの恐れもあるので、もう1頭軸候補がほしい。

5.トチノタイヨー/赤岡修次
近走の1600mはやや振るわないが、同騎手の地元での展開と似通っている。
ペース配分を上手く配分できれば後半に脚が残せる。
乗り換え初戦で未知ではあるが、大穴軸としても面白い。

10.バルドル/上田健人
1600m付近での展開は先行逃げまたは中位追い差し、前走の先行逃げ切りはC2特別だがこの勢いを維持できるか若干の疑問。
逃げ残り3着の可能性は考えられるので紐穴に。

---

11R 羽田盃(3歳オープン定量,SI) ダート右1800m 16頭
本命11.除きタイムは横一線、各紙7.16.13.の3頭では一致しているが伏兵に注意。
京浜盃参加馬多数だが京浜盃は1700m、100m伸びる分結果は不安定となる恐れあり。
一方でオープンではないが1800mのつくし特別での好実績馬がいるがそれをどう見るか、ここが穴要素となる。

2.コンドルダンス/本橋孝太
京浜盃は1着除いて2着~5着まで僅差で、その中で4着。
好実績は9番手付近からの展開なので、もう少し位置取りを前に出来れば番狂わせのチャンスもある。

15.パーティメーカー/的場文男
京浜盃は1着除いて2着~5着まで僅差で、その中で5着。
前走は7番手からの追い込みだったが、門別所属時に1700mで3番手からの差しで勝利しており先行も可能か。
3番手~5番手に位置取り出来れば連に飛び込む可能性も十分あり。


10.アロマベール/矢野貴之
このレースの台風の目、1800mのつくし特別で後方から追い込んで1馬身差2着。
金沢在籍時に1700mを逃げ切っており、先行逃げ差しの別展開も可能。



買い目は

南関新聞で・・


http://nankan.chihou-keiba.net/