11R スピカ賞(B2B3選抜) ダート右1400m 16頭
上位8.16.3.7.で一致しているが、扱いにバラつきもあり他との差も少ない。
ボックスが無難になってしまうレースなので、オッズを確認して割に合わなければ回避を。

14.スウェプトアロー/左海誠二
地方に戻ってのダート1400mは2年と5ヶ月ぶり、先行は前走で確認済みなのであとは距離への調整が出来るかどうか。
一旦中央に行った脚は期待していい。

12.ディチュウ/楢崎功祐
前走含め大崩れしたレースは少なく、安定感はある。
大井での1400mはまだ3戦のみだが、右回りコースでの1400mは多数経験しており実力は十分。

---

12R 晩春特別(C1選抜) ダート右1200m 14頭
本命1.他上位9.12.の2頭以外はバラバラ、紐穴候補は8頭と多数。
紐荒れは高確率で考えられ、本命派でも2頭は穴馬を紐に入れておきたい。

7.アジュディテイオー/的場文男
タイムは良好、同騎手との相性も良い。
好成績は先行逃げ差し、中位差しでも連には入っているので展開にも余裕があるか。
複数軸での穴軸としても悪くない。

6.タケノローマン/達城龍次
展開が安定しない、出遅れたにせよ中位付近に位置取りできればチャンスはある。
不安定な展開から軸には厳しい。

10.クリールマグナム/石崎駿
年明け以降あまり芳しくないが、同騎手との相性は比較的良好で紐穴としては面白い。