4R C3 ダート左1400m 12頭
他紙上位7.9.12.の3頭実力はほぼ互角。
穴候補は他紙の4.含めた6頭いるので、2頭ほど選んでのフォーメーションがおすすめ。

1.ドリームカクテル/瀧川寿希也
追い込み馬だが最内枠対応可能、同騎手の成績を追っていくと右回り大井の最内枠で後方追い込みを成功させている。
乗り換え初戦だが若手騎手ではよくある事、穴と考えるなら敢えて変な展開の馬を紐に組むのも面白い。

---

11R ライラック特別(B2) ダート左1500m 12頭
本命/対抗9.1.の2頭以外タイムは横一線、2頭軸で攻めるかフォーメーションで手堅く行くかはお好みで。
紐は他紙上位6.4.と共に穴馬を2頭~3頭入れておくとオッズの期待も出来る。

8.アウレオーラ/瀧川寿希也
中央から転入2戦目、先行を得意としていたが転入初戦4番手から上がれず不調に終わる。
中央所属時は1600m~1800mメインだったので距離は適応できる範囲。ひとまず成果は欲しいだろうから今回も先行策か。

2.カラーレストパーズ/的場文男
2013年秋以降先行以外の展開を志向していたのだが、うまくいかずに3走前に同騎手へ変更。
これが功を奏して3着に残ったが、そのレースを再現したいのかによって結果が変わる。

---

12R 武甲山特別(B3C1ハンデ) ダート左1600m 11頭
本命1.と対抗6.9.2.3頭の計4頭による上位決着の気配もある。
穴候補が4頭なので、その中から1頭お好みで。

11.スタッカート/酒井忍
位置取りに難があるが、末脚は良い。
5番手付近に位置取り出来れば連の射程圏。

8.ニシノカンザシ/笹川翼
中央からの転入初戦でダート初挑戦。
得意距離は1600m~1800mの先行差し。
両隣が中位~後方での展開なので邪魔は少ない。
4番手付近に位置取り出来ればまさかの勝利も見えるか。