鉄板馬.プロの狙い目・地方競馬・南関競馬

現役競馬トラックマン(TM)の競馬ファンとの交流ブログ 地方競馬・中央競馬・南関競馬・プロ達の狙い目

船橋競馬

8R C2 ダート左1500m 12頭
本命11.以外は各紙バラつきが大きく他上位12.7.の2頭が一致している程度。
タイムが良くても落とす時は落とすのが競馬なので、
本命の着外落ちも念頭に入れつつ馬券を組むこと。

6.キャッスルスネーク/中野省吾
C2~C3クラスを行き来しており、このコンビでのC2クラスは初戦。
中野省吾騎手とのコンビは4走前からだが1500mとの相性も良いのか2着3回着外1回。
両隣が先行馬なのでもみ合いになって減速する恐れもあるが7.8.も同様。

---

9R 春風賞(C1選抜馬) ダート左1000m 14頭
各紙上位は本命・対抗4.14.単穴1.連下12.13.でほぼ一致しているが、決め手は薄く本命派で買う場合はボックスも視野に入れておかないと厳しい。

3.ガーベラ/沢田龍哉
外隣は本命、この馬と無理に並走すると脚が持たない。
ペース配分に難があるが位置取りは安定している。
2番手~3番手に位置取り出来ればチャンスはある。

9.ガバナーリヴァイヴ/的場文男
騎手は違うが大外枠での実績もあり、馬柱より2走前にも2着を獲っており騎手との相性もまずまず。
展開も着順も様々な結果を残しているが、柔軟と見るか不安定と見るか・・・。

---

10R アルゼンチン特別(B3) ダート左1700m 14頭
本命・対抗11.13.の2頭と連下1.3.の2頭で概ね一致しているが、タイム含め能力差は小さくフォーメーション推奨。

5.リアライズバリメタ/左海誠二
1700m以上は2012年秋中央から転入後1戦のみ。
1600mで先行も中位追い込みいずれにも対応できているので、
1700m走る脚はまだあると見ていい。

7R C2 ダート左1500m 9頭
本命・対抗8.2.6.中心の決着も考えられるが他との差は小さく、上位総崩れの恐れもある。
9頭立てなので点数面もシビアで本命派は回避推奨。

5.リブストロング/町田直希
序盤の位置取りは後方が多いが、前側にも出せないわけではない。
また序盤後方でも向こう正面からの追い上げなど柔軟な展開が可能。

9.セイウンラードゥガ/高橋哲也
近走掲示板入りも多くなり、そろそろ連入りを期待していい状態になりつつある。
末脚良好で中位~後方でも掲示板入りしているので浦和より直線長めの船橋が向いている。
中位で安定できれば面白い。

---

8R C1 ダート左1600m 14頭
本命4.除き横一線、先行逃げ差しから後方追い差しまで程よいバランスで編成されている。
難しいが良い番組。

2.タケデンマガジン/野沢憲彦
デビュー含め同騎手が多くを担当、4歳~5歳は先行中心だったが年を重ねて近走では中位追い差しが中心。
芳しくない時でも7着と大崩れせず、出遅れた時も向こう正面で立て直したりと非常に好内容を維持している。
1着は昨年6月が最後だが前々走に不良馬場で3着に入れており不良馬場にも対応可能。
3着想定に限り穴軸もあり。

7.トゥルースカイ/川島正太郎
昨年夏の中央からの移籍当初に同騎手で4戦担当しており、2着2回と着外2回のそこそこの結果。
2着の内1戦は重馬場なので、今日の馬場でも得意な先行を期待できる。
川崎・浦和向けな気もするが、逃げ残りは十分有り得る。

---

10R 陽春賞(B1下) ダート左1700m 13頭
本命11.対抗13.連下4.10.による上位決着濃厚、穴馬の付け足しは1頭~2頭程度で。

4.モズブラックアイ/石崎駿
3走前に船橋1700mを同枠順で1着を中位差しで獲っている。
また昨年は1800mでも2勝しており距離に対しての適正は十分。
重不良馬場2戦の結果は良くは無いが、内1戦の前走は逆周りの大井なのでデータ不足の感もある。
先行も可能なので穴として期待して良い。

10R 船橋ナイターカウントダウン!オープン(3歳上オープン) ダート左1600m 11頭
2.4.5.の3頭による上位決着濃厚、3連には心許無いので他紙有力1.8.の2頭とお好みで穴馬を1頭~2頭。

7.プラチナタイム/増田充宏
南関平日メインレースの常連の1頭、掲示板付近の成績が多いがうまく先行できれば直線で差せる脚を持っている。

---

11R 桜波スプリント(B2B3選抜馬) ダート左1200m 12頭
主力9.10.7.2.5.11.の6頭横一線、本命派は回避推奨。

5.メイショウフォロー/瀧川寿希也
元いた中央在籍時の得意距離と展開もダート短距離の先行逃げ。
先行力はやや落ちたが逃げ脚はまだ衰えていない。



買い目は

南関新聞で・・


http://nankan.chihou-keiba.net/     

3R C3 ダート左1500m 9頭
本命5.他上位4.1.3.9.による上位決着の気配もあるが、頭数が少なくトリガミの恐れあり。
オッズと点数が釣り合うかこまめに確認する事。3連馬券に残り4頭をどう扱うかはお好みで。

7.スクノード/本橋孝太
乗り換え初戦かつ船橋1500mは初挑戦だが、金沢在籍時は1400m~1500mが得意距離。
転入後は掲示板付近どまりで、乗り換えをこまめに行っている。
騎手の腕については相性未知数を穴要素と言えるので紐穴には向いている。

---

7R C2 ダート左1200m 10頭
本命3.他ほぼ横一線、他紙上位10.9.は本命・穴両方に組みつつ他はオッズを見ながら判断すること。

1.サンレイジェム/杉村一樹
転入前の金沢も含めて最内枠は未経験、騎手はこの枠での先行は可能。
序盤で出遅れなければチャンスはある。

---

10R マリーンカップ(3歳上牝馬オープン,指定交流,JpnIII) ダート左1600m 12頭
中央勢8.11.2.の3頭による上位決着濃厚、この3頭で決まった場合高確率でトリガミとなるので本命・穴問わず1~2点程度で済ますのが無難。

9.ケンブリッジナイス/森泰斗
南関オープン戦の常連馬、1400m~2100mとさまざまな距離を大崩れもせず不良馬場での実績もあり。
ただ船橋所属でありながら2012年9月以来船橋では走っていないのが不安な点。


買い目は

南関新聞で・・


http://nankan.chihou-keiba.net/     

2R C3 ダート左1200m 10頭
本命・対抗7.6.単穴・連下10.8.1.3.でほぼ一致しているものの、いずれも決め手に欠ける。
出来れば7.6.以外に穴軸があったほうが少しは安心できるか。

3.タケデンマイルド/内田利雄
内田利雄騎手とのコンビで昨年3回連に入っており、半年で衰えたとは考えにくい。
やや前側での中位差しで決めているので直線での駆け引きも多い船橋に向いている。
近走7着付近なので紐穴として。

---

5R C2選抜馬 ダート左1200m 10頭
本命7.連下1.2.で一応一致しているが、タイム差は少なく本命の着外落ちも視野に入れて馬券を組むこと。
上位3頭の内2頭の展開は先行で安定しているので、それを軸として紐3.4.5.8.のフォーメーションがおすすめ。

8.カーチスライン/沢田龍哉
3走前の浦和後からやや不調に見えるが、追い込み馬であることを考えれば仕方が無い。
同騎手は短距離に非常に強いので騎手買いの要素も強い。
相性面も良いので軸には厳しいが紐にはぜひ入れておきたい。

---

10R 花まつり特別(B2下) ダート左1600m 14頭
本命1.対抗12.連下10.14.タイム的には上位決着の気配もあるが、他の穴候補3頭との差は少なく大外枠への人気の偏りも不気味。本命派であっても内枠~中枠からも2頭は入れておきたい。

13.ビッグウェーバー/張田昂
両隣を大井騎手に挟まれている事が人気を落としているが、タイム・実績共に両隣と迫っている内容。
近走着外落ちもしているが、展開も安定しており穴軸としもあり。

3.エスティドゥーラ/左海誠二
好実績は地元が多く、船橋での成績は芳しくないが近走川崎で2着3着を獲っており適応はできつつある。
先行逃げ切りを得意としているのでペースが配分がポイント。

6.ドリームキングダム/真島大輔
先行以外に向こう正面でのダッシュも可能。
内枠または大外枠での実績が多いが、重・不良馬場での実績もあり今日のような馬場では選択肢に入れておきたい。近走があまり調子が良いわけではないので紐穴程度で。


買い目は

南関新聞で・・


http://nankan.chihou-keiba.net/     

↑このページのトップヘ