鉄板馬.プロの狙い目・地方競馬・南関競馬

現役競馬トラックマン(TM)の競馬ファンとの交流ブログ 地方競馬・中央競馬・南関競馬・プロ達の狙い目

浦和競馬

11R 如月特別(B2) ダート左1600m 11頭
他紙上位7.5.3.でおおまか一致しているが展開や騎手など不安要素が非常に多く、本命7.を除いて安定性も欠ける。7.についても能力的に突出しているわけではなく、複数軸推奨。

sawada001
10.ハードパワー/沢田龍哉
昨年の春に浦和1600mの9番で走っておりこの時は4着だったが、もう少し前側に出られたら連にも入れた。
沢田騎手の得意距離が1000m~1200mなので、その距離でも走っていていずれも好成績だったので相性は良いと言える。
内隣の後ろを追走できると理想的。

kairos
8.トミケンプレミオ/楢崎功祐
中央在籍時にダート左1400m,1600m,1700mで好成績を挙げており、1600mでの好成績は外枠。
いずれも先行逃げでの成績なのでかつてのスタートを楢崎騎手が引き出せるか次第。


買い目は

南関新聞で・・


http://nankan.chihou-keiba.net/    

3Rの本命派は9.7.3.6.、穴派は1.4.2.

9Rの他紙上位は8.10.11.3.

11R 梅花賞(A2下,選抜馬,ハンデ) ダート左1400m 10頭
他紙上位6.7.8.10.3.の順でほぼ一致、本命6.がやや実力が抜けているものの鉄板とは言いがたい。
オッズをこまめに確認して判断すること。

9ab0bd0d
3.エーシンブランコス/今野忠成
浦和1400m初戦だが中央在籍時にダート左1400mで中位からの追い込みの実績はあり、内側に強い川崎騎手とのコンビなので紐としては入れておきたい1頭。

5Rの他紙上位は11.7.8.

8Rの他紙上位は11.12.7.

上記2レースとも枠番6.8.と絡むので枠連6-6,6-8,8-8の3点で済ませるのもあり。


買い目は

南関新聞で・・


http://nankan.chihou-keiba.net/    

11R ユングフラウ賞(3歳牝馬オープン,SII) ダート左1400m 12頭
能力だけなら4.9.が若干高めだが3歳である分枠順の相性など不明な点も多い。
上記以外は実力拮抗で難解なので、点数が多すぎるようならワイド4-9の1点もあり。

9a0d5642
8.トーセンマリオン/左海誠二
浦和初戦のこの馬にとって外枠は負担が少ない。
揉み合いにならなければ地力がある分チャンスがある。

買い目は

南関新聞で・・


http://nankan.chihou-keiba.net/    

11R 早春賞(B1下,選抜馬,ハンデ) ダート左1900m 10頭
他紙上位7.3.9.2.による上位決着の気配あり、本命派の2頭馬券はこの4頭で組んでも問題ないが、3頭馬券であれば紐にもう1~2頭ほしい。

saka_sakai001
6.ダイヴァーダウン/坂井英光 
中央からの転入初戦時、内田利雄騎乗で浦和1900mは走っていてその時は実質3着。
7ヶ月ぶりの1900mだが前側で展開させる事ができればチャンスはある。


買い目は

南関新聞で・・


http://nankan.chihou-keiba.net/    

3Rの枠番は7-7,7-8,8-8

9Rの他紙上位は5.4.12.

10R 梅見月特別(B2B3ハンデ) ダート左1500m 11頭
他紙上位9.8.11.4.ほぼ互角、穴馬も多数おり1着2着抜けも発生する恐れもありフォーメーション向け。

sugimura001
1.ウメニウグイス/杉村一樹
浦和と同様にカーブがきつめの川崎最内枠の先行逃げで実績あり。
1500mでの実績はやや安定に欠くが外隣2.は先行ながらやや後ろに着くため序盤で邪魔は少ない。
ゴール前で2.には越されるが逃げ残りに期待。

hashimoto001
2.トーセンクラウド/橋本直哉
転入2戦目、転入前も前側での展開なのでスタートに失敗しなければ1700m逃げ切った脚がある。
外隣は追い差し馬のため揉み合いの心配も少ない。直線で1.4.に挟まれたり塞がれなければまさかもある。


買い目は

南関新聞で・・


http://nankan.chihou-keiba.net/    

6Rの他紙上位は6.3.11.8.

7Rの他紙上位は本命10.対抗9.枠連8-8と1-8

↑このページのトップヘ