鉄板馬.プロの狙い目・地方競馬・南関競馬

現役競馬トラックマン(TM)の競馬ファンとの交流ブログ 地方競馬・中央競馬・南関競馬・プロ達の狙い目

大井競馬

8R C1C2 ダート右1200m 14頭
他紙上位9.7.12.以外はバラバラ、かと言ってこの3頭による上位決着の可能性も薄い。
紐2頭~3頭を足してのフォーメーションが無難。

14.ゴールドシュート/藤本現暉
C1側の馬で斤量が追加されているが、新人によるハンデで相殺されておりその分期待できる。
展開は先行逃げ差しとシンプル、ペースだけが問題。

11.ナリチュウラブ/岡部誠
得意な展開は先行逃げか中位差し、中日本のエースは乗り換えにも慣れている。
近走不調だが様子見には良い組み合わせなので、覚醒なるか。

6.キャニオンブレイク/有年淳
C1戦でも数々の実績があり、C2とC1を行き来している
近走掲示板付近だが、そろそろ稼ぎに来てもいい頃。

---

11R 東京プリンセス賞(3歳牝馬オープン,SI) ダート右1800m 16頭
本命4.と対抗3.7.の2頭の3頭がタイムでは抜けている。
しかしデータの少ない3歳戦を踏まえると穴馬は本命派でも2頭~3頭紐に入れておいたほうが良い。

13.トーセンマリオン/左海誠二
中央のダート1800mで実績あり、右回り1800mであれば対応可能。
前側からの逃げ差しを得意としているので、直線までに位置取りを前側に出来ればチャンスはある。

3R C3 ダート右1400m 14頭
各紙上位9.6.7.の3頭除きバラバラ。
タイム的にも上記以外は横一線の難解レース、フォーメーション推奨。

10.トミケンユーヴェル/楢崎功祐
近走掲示板付近だが、3着僅差の結果も多くそろそろ結果を出したい。
追い込みが基本なので塞がれたらアウトだが、うまく隙間が出来ればチャンスはある。

8.ルストラーレ/森泰斗
金沢から転入後乗換えを行いつつ様子見中。
前走でタイムは良くなって来ているので、乗り換え2走目での覚醒に期待したい。
先行も可能なので紐穴の付け足しには面白い。

---

9R B3C1 ダート右1600m 14頭
本命6.対抗12.他上位8.11.で概ね一致しているが、タイムが抜けているのは本命のみ。
2着落ちまたは3着落ちに注意、また本命の着外落ちの恐れもあるので、もう1頭軸候補がほしい。

5.トチノタイヨー/赤岡修次
近走の1600mはやや振るわないが、同騎手の地元での展開と似通っている。
ペース配分を上手く配分できれば後半に脚が残せる。
乗り換え初戦で未知ではあるが、大穴軸としても面白い。

10.バルドル/上田健人
1600m付近での展開は先行逃げまたは中位追い差し、前走の先行逃げ切りはC2特別だがこの勢いを維持できるか若干の疑問。
逃げ残り3着の可能性は考えられるので紐穴に。

---

11R 羽田盃(3歳オープン定量,SI) ダート右1800m 16頭
本命11.除きタイムは横一線、各紙7.16.13.の3頭では一致しているが伏兵に注意。
京浜盃参加馬多数だが京浜盃は1700m、100m伸びる分結果は不安定となる恐れあり。
一方でオープンではないが1800mのつくし特別での好実績馬がいるがそれをどう見るか、ここが穴要素となる。

2.コンドルダンス/本橋孝太
京浜盃は1着除いて2着~5着まで僅差で、その中で4着。
好実績は9番手付近からの展開なので、もう少し位置取りを前に出来れば番狂わせのチャンスもある。

15.パーティメーカー/的場文男
京浜盃は1着除いて2着~5着まで僅差で、その中で5着。
前走は7番手からの追い込みだったが、門別所属時に1700mで3番手からの差しで勝利しており先行も可能か。
3番手~5番手に位置取り出来れば連に飛び込む可能性も十分あり。


10.アロマベール/矢野貴之
このレースの台風の目、1800mのつくし特別で後方から追い込んで1馬身差2着。
金沢在籍時に1700mを逃げ切っており、先行逃げ差しの別展開も可能。



買い目は

南関新聞で・・


http://nankan.chihou-keiba.net/

7R C2 ダート右1400m 14頭
上位2.6.3.12.の4頭の実力拮抗、展開も踏まえると軸は2.6.
紐は残り2頭を基本に穴馬をお好みで2頭ほど加えるのがちょうど良い。

1.ジオパークルビー/内田博幸
最内枠は初挑戦だが内枠での実績はあり、騎手はかつての大井エース。
展開が後方追い込みのため塞がれたらアウトだが、位置取り次第で番狂わせを出来る。

---

10R たて座特別(C1選抜) ダート右1400m 13頭
本命2.対抗4.8.5.10.で各紙概ね一致しているが、決め手は薄く馬連・馬単ならこの5頭ボックスが無難。
3連の場合は本命・穴に拘わらず軸候補はもう1頭はほしい、フォーメーション推奨。

3.ハーフブロード/真島大輔
前走は3着とあまり差は無く枠順次第で逃げ切れた。
内枠の内容は良く今回は逃げ残りに期待して良い。

13.ミラノボヴィッチ/瀧川寿希也
1400mは昨年1月の園田所属時以来だが園田は右回りコース。
先行逃げは現在も変わらないので、ペース配分を誤らなければ逃げ切れる。

---

11R '15メトロポリタンエイプリルカップ(中央交流,A2B1,選定馬) ダート右1200m 13頭
上位10.13.3.の3頭以外はバラバラ、重賞の時のようにJRA勢の一方的有利と考えない事。

8.トレボーネ/真島大輔
近走は左回りでのレースが多いが、右回りも対応可能。
5番手付近に位置取りできれば理想的。

12.ウィットウォーター/坂井英光
近走好実績は左回りだが、馬柱以前に右回りでも実績は挙げておりこちらも大外枠なので相性は良い。
馬の展開は先行逃げまたは後方追い込みだが、騎手はいずれも対応できる。

11R エイプリル賞(B1B2) ダート右1600m 15頭
本命13.以外横一線、本命はタイム・実績共に抜けているが単勝オッズが低すぎるようなら注意。
本命派は軸を中心とした流し、穴派は本命と他紙上位9.10.と穴馬を合わせて点数は嵩むがボックスで。

sawada001
8.ブレットザキング/沢田龍哉
馬は先行逃げか中位差しが得意な様子。
担当変更後5戦中先行4戦しているがペースが安定せず2着1回のみ。
展開の変更をするかしないかで明暗分かれる。
紐穴の付け足しとして。

shinobu001
12.トミケンプレミオ/酒井忍
昨年夏に中央より移籍してからベテラン騎手で様子見しているが微妙に連を逃している。
乗り換えに強い騎手の鞍乗で開花するか。
先行逃げまたは中位差しと得意としており、展開も安定しているのであとは位置取りとペースか。


買い目は

南関新聞で・・


http://nankan.chihou-keiba.net/     

7R C2 ダート右1200m 14頭
本命13.は不良馬場に強くタイムも良好、本命以外は僅差。
本命派は本命軸流し、穴派は穴馬を軸にしつつ本命や他上位9.7.含めて紐に。

1.ケンパフューム/繁田健一

---

11R 北極星賞(A2,B1,選抜) ダート右1400m 12頭
本命・対抗4.12.、連下6.9.の実力拮抗この4頭による上位決着濃厚。
本命派はこの4頭によるボックス推奨。

11.イーサンヘイロー/瀧川寿希也
10.メトロノース/須藤優

---

12R 卯月特別(C1選抜) ダート右1800m 13頭
タイムは本命4.以外横一線、本命落ちも視野に入れつつ馬券を組むこと。

12.ドラゴンカントリー/町田直希
6.ダージースペクター/吉井竜一

↑このページのトップヘ